やさしい税務会計ニュース
やさしい税務会計ニュース
文書作成日:2019/05/21
ふるさと納税に係る総務大臣の指定 6月1日以降の寄附から適用に

 平成31年度税制改正により、6月1日以降に行う都道府県や市区町村(以下、団体)への寄附について、下表Bの部分(黄色で囲った部分)の適用を受けるには、当該団体が総務大臣の指定を受けていることが要件となりました。

 この総務大臣の指定について、5月14日付けで総務省から公表されましたので、確認してみましょう。


 これによれば、申請書の提出を行い、6月1日以降の寄附について指定を受けた団体数は、1,783(46道府県、1,737市区町村)ありました。

 他方、申請書の提出をしたにもかかわらず指定を受けられなかった団体は、4団体ありました。
 これにより、この4団体にそもそも申請書の提出をしなかった東京都をあわせた次の5団体は、6月1日以降の寄附について、上記Bの部分の適用が受けられないことが確定しました。

6月1日以降、Bの適用対象外となる団体:
  1. 東京都
  2. 小山町(静岡県)
  3. 泉佐野市(大阪府)
  4. 高野町(和歌山県)
  5. みやき町(佐賀県)


 また、今回指定を受けた団体のうち、指定期間が4ヶ月間(6月1日〜9月30日)だけの団体が43団体(全て市町村)あります。これらについては、7月中に申請書を提出し、10月1日以降の指定を受ける必要があります。対象となる団体名等は、下記よりご確認ください。


参考:総務省HP「ふるさと納税に係る総務大臣の指定


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。



区分記載請求書に記載する合計金額を税抜とすることはできるか2019/05/14
2019年10月からの新しい請求書の記載内容2019/05/07
不動産仲介手数料の売上計上時期2019/04/30
災害用備蓄品と法人税2019/04/23
絵画を購入した場合の法人税法上の取扱い2019/04/16
経営コンサルティング契約書と印紙税2019/04/09
青色事業専従者給与額を変更する場合の手続き2019/04/02
永年勤続表彰旅行制度を導入する場合の所得税法上の留意点2019/03/26
遡って受給した公的年金の所得の帰属年度2019/03/19
確定申告書を提出する前に死亡した場合の手続き2019/03/12
合計額が300万円を超える場合に必要経費となる少額減価償却資産の特例2019/03/05
一括償却資産を除却した場合の未償却残高の取扱い2019/02/26
サラリーマンから中古マンションを購入した場合「特定取得」に該当しますか2019/02/19
金利1%未満でも住宅ローン控除は対象になりますか2019/02/12
セルフメディケーション税制/値引きがあった場合2019/02/05





                            




 

お問合せ

                                                          

ACCESS

〒491-0831
愛知県一宮市森本2-26-5




【受付時間】
 月〜金 8:30〜17:30

【定休日】 土日・祝日
※ご都合が合わない場合はご相談ください

【TEL】 0586-24-5775
【FAX】 0586-24-5877



   ― サポート地域―
愛知県
一宮市、名古屋市、稲沢市、小牧市、江南市、岩倉市、春日井市、北名古屋市、津島市、愛西市、丹羽郡、西春日井郡、あま市

岐阜県
岐阜市、羽島市、大垣市、瑞穂市、本巣市、各務原市


    ― 対応業種―   
建設業(工事業)、製造業、運送業、飲食業、IT業、卸売業、小売業(ネット、通販、自動車販売、リサイクル)、不動産業、医療業(病院、クリニック、接骨院)、社会福祉、介護事業、専門サービス(動物病院、設計事務所、コンサルティング)、各種サービス業(理容室、クリーニング、清掃、人材派遣)、教育・学習支援業、保険業、協同組合、NPO法人、他多業種