会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座
文書作成日:2020/10/10



 これまでと違い、見慣れない年末調整の用紙があります。右側には「基・配・所」が丸く囲まれています。これはいったい何ですか?


出演:  … M社 経理部   … 顧問税理士



― M社 会議室にて ―

M社経理部まいと顧問税理士が、打ち合わせを行っています。




 先生。
 この申告書は何ですか?




 (手渡された申告書を見ながら)
 これは、配偶者控除等申告書と基礎控除申告書、所得金額調整控除申告書を1枚にまとめた、年末調整の書類ですね。




 いや。
 それは、見れば何となく分かりますけど。




 では?




 基礎控除申告書と所得金額調整控除申告書って、その名称からして、何となく何がしたいのか分かりますけど。
 でも、今まで基礎控除なんて、申告書を提出する必要はなかったじゃないですか。




 そうですね。
 おっしゃるとおりです。これまでは、誰でも一律同額を適用していましたからね。
 ですが、令和2年分から改正されまして、基礎控除はすべての人が受けられる控除ではなくなってしまい、また合計所得金額に応じて控除額も変わることから、このような申告書を提出する必要が生じることとなったわけです。




 絶対、ですか?




 そうですね。
 年末調整で基礎控除の適用を受ける場合には、この申告書の提出が必須ですね。




 はぁ〜。
 で。
 所得金額調整控除申告書も?




 そうですね。
 こちらは年収850万円を超える人で、一定の要件に該当する人、という条件付きですが。
 年末調整で適用したいのであれば、この申告書の提出は必須ですね。




 はぁ〜。
 じゃあ、配偶者控除や配偶者特別控除を含めて、どれか1つでも適用したいものがあるのなら、必ずこの申告書の提出を受ける必要があるわけですね。




 ご理解のとおりです。




 分かりづらいなぁ…。
 これ、みんな分かるかなぁ。




 どうでしょうか。
 用紙を配付する際に、記載例や手引きなどがあると便利かもしれませんね。
 国税庁の「令和2年分 年末調整のしかた」に記載例がありますので、そちらを活用しても良いと思いますよ。




 そうですね。
 ああ。でも!
 …チェックするのが大変そうです。




 そうですね。
 初めてですから見慣れませんし、確認に時間がかかるかもしれませんね。
 早めに取り掛かるとよろしいのではないでしょうか。




 そうですね。
 そうします。
 先生も手伝ってくださいね。




 …(苦笑)


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。





                            




 

お問合せ

                                                          

ACCESS

〒491-0831
愛知県一宮市森本2-26-5




【受付時間】
 月〜金 8:30〜17:30

【定休日】 土日・祝日
※ご都合が合わない場合はご相談ください

【TEL】 0586-24-5775
【FAX】 0586-24-5877



   ― サポート地域―
愛知県
一宮市、名古屋市、稲沢市、小牧市、江南市、岩倉市、春日井市、北名古屋市、津島市、愛西市、丹羽郡、西春日井郡、あま市

岐阜県
岐阜市、羽島市、大垣市、瑞穂市、本巣市、各務原市


    ― 対応業種―   
建設業(工事業)、製造業、運送業、飲食業、IT業、卸売業、小売業(ネット、通販、自動車販売、リサイクル)、不動産業、医療業(病院、クリニック、接骨院)、社会福祉、介護事業、専門サービス(動物病院、設計事務所、コンサルティング)、各種サービス業(理容室、クリーニング、清掃、人材派遣)、教育・学習支援業、保険業、協同組合、NPO法人、他多業種